WEB会員ログイン

ログイン

  • パスワードをお忘れの方はこちら
  • 会員情報の確認・変更
  • ポイントの確認

はじめてのお客様

新規会員登録で300ptプレゼント
お得な特典が盛りだくさん!
会員登録なしでも
お買い物ができます。

新規会員登録

  • エクスピュールの想い
  • お得な会員特典
  • ショッピングガイド

商品一覧

アイテムから探す
美容原液
クレンジング・洗顔
化粧水
美容液
クリーム
フェイスマスク
ホームエステ
ボディケア
アウトドアスプレー
一覧を見る
肌の悩みから探す
シワ・たるみ シミ・くすみ
化粧ノリ・ハリツヤ ニキビ肌
帯状毛穴 脂浮き毛穴
敏感肌 乾燥肌 肌荒れ
混合肌 年齢肌対策
  • 美容原液とは
  • 全成分一覧
  • よくあるご質問
  • お手入れステップ
  •  

高保湿ケアセット(全4種)

保湿を強力サポートする3大成分ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン

ヒアルロン酸、セラミド、スクワランはしっとり健やかな肌をサポートする保湿成分です。
潤いに優れ、化粧品によく使われる保湿成分として有名な「ヒアルロン酸」・「セラミド」・「スクワラン」。美容に良い成分ということはなんとなく知っていても、その働きについてはよくわからない…という人も多いのではないでしょうか。ここでは、保湿ケアにとって非常に重要な役割をもつヒアルロン酸、セラミド、スクワランについてその違いについて紹介します。
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は人がもともと持っている保湿成分で、皮膚の真皮層という部分に含まれています。1gで約6リットルもの水を保水する能力を持ち、しっとりとしたみずみずしいお肌を保ちます。真皮層でのヒアルロン酸は、クッションのように外部の衝撃から守り、皮膚のハリ・弾力を産み出す役割を持っています。しかし、加齢と共にヒアルロン酸は減少し、10代がピークで20代以降は徐々に減少していきます。化粧品で配合されているヒアルロン酸は、真皮層に与えるのではなく、その優れた保水パワーで角質層の水分を保持し、紫外線や喫煙などによるダメージから肌を守り、みずみずしい肌へと導く働きがあります。
ナノセラミド
セラミドは、角質層に存在し、角質細胞と細胞の隙間を埋める役割をします。セラミドの特徴は、水分や油分をしっかり抱えるところ。肌内部のヒアルロン酸に含まれる水分を蒸発させにくくしたり、外部からの紫外線や刺激を受けないようにと肌のバリア機能として働きます。乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方は、セラミドが不足している可能性が考えられます。加齢により減少する性質があり、また気候や環境の変化によって減少することもあります。不足したセラミドは、外からしっかりと補給することが大切です。しかしバリアの機能を果たすセラミドの事、普通に外から与えようとしても簡単に浸透させる事は難しいのです。そのため、ナノサイズのセラミドできちんと浸透できるものを選びましょう。
スクワラン
スクワランは体内でも作られている保湿成分で、皮脂膜として肌を保護しています。15歳〜18歳から分泌量が減少するといわれています。皮脂が不足してしまうと、肌の水分が奪われやすくなり、ターンオーバーの周期が乱れます。ターンオーバーが乱れると、古い角質が表皮にたまり、肌の色がくすんでしまったり、肌トラブルが長引いてしまったりと健やかな状態が保てなくなります。スクワランは肌になじみやすく、肌の生まれ変わりを助け、なめらかに保湿する働きがあります。保湿効果が高く天然の皮脂膜と同様、お肌のバリアとして働きます。
ヒアルロン&ナノセラミド、ヒアルロン&スクワラン、ナノセラミド&スクワラン ヒアルロン&ナノセラミド&スクワラン

※キャンペーンページ以外からのご注文は割引対象外となりますのでご注意ください。

※期間中でも売り切れ等の都合により早期終了する場合がございます。